Britches the Parrot



Britches keeps on saying "Really?"






Dancing Inmates - They Don't Care About Us



Dancing Inmates - They Don't Care About Us
(Inmates of a Philippine prison with Michael Jackson's
choreographer and two other dancers)







Lun-chan, May 2001 - April 24, 2017 うちのルンちゃん

May 2 2012

(May 2, 2012)





Jan 27 2011

(Jan 27, 2011)





Oct 31 2009

(Young Lun-chan)






Feb 2017

(Feb 22, 2017)




ルンちゃんの追悼スライド・ショウは
しばらく作れないだろうな~と思っていましたが。。。

Jake Shimabukuro さんのウクレレ
”Touch” を聴いていたら、急に作りたくなり
夜中に作りました。












スライド・ショウ ソフトが新しいものを作るごとに
反応が遅くなり、1時間もかからないで作れそうな
ものが数時間もかかってしまうようになりました。

それでもめげずに作れました。

肝心のチビちゃんが入っていませんが
(黒いワンちゃんはチビちゃんではなく
こうちゃんです)
チビちゃんといっしょのはあとでしっかり。。。と
いうことで。

(ルンちゃんの子供の頃の写真をまず押入れから
引っ張り出さねば。昔のカメラでとった写真なので、
それを今のカメラで撮って、、、
時間がかかりそう。。。)

ルンちゃんがいなくなって
一番影響を受けているのがティガーちゃん。
ティガーちゃんは誰にでもやさしく
ルンちゃんは最初からティガーちゃんのこと
受け入れてくれていました。
夜中に延々と訴えるように泣くティガーちゃん。
落ち着かずあっちへうろうろ、こっちへうろうろ。

最初の夜はしきりに天井の方を見つめて
ないていました。

ティガーちゃんには見えてるのかな~~

マフィンちゃんとコアラちゃんは普段とあまり
変わらない様子ですが、やっぱり、いつもよりは
お声がでています。

ペットメモリアル東京の担当のスタッフのかたが
お帰りになる際、”これでしばらくはお邪魔することも
ないでしょうね。。。” とおっしゃられました。

(今いる子たちはみんな若いので)

チビちゃん(14年前)、ア~ちゃん(5年前)、
クーちゃんとデリーちゃん(2年前)、そして
ルンちゃん (5日前の4月24日)。チビちゃんと
猫の弟たち(オリジナルの4人)が全て
ペットメモリアル東京さんにお世話になりました。

個別火葬で、うちのすぐ外でお骨にしていただき
ここがどこの骨、こちらがどこの骨、と詳しく説明も
していただき、一応ある程度あきらめもつきました。

始めてのチビちゃんの時は、ものすごいショックで
まともに見れませんでしたが(これはチビちゃんじゃ
ない、とかなり否定的で)、段々慣れてきたのか
今回ルンちゃんの時には手で直接さわったりも
平気でできました。変われば変わるものです。

かわいいちっちゃなポータブルの骨壺も
作っていただいたメモリアル・キーホルダーも
ルンちゃんの骨壺につけています。



Lun-chans Keyholder (2)




Lun-chans Keyholder (1)




Lun-chan back home, Apr 25, 2017



骨壺が5つになってしまいました。

ティガーちゃん、コアラちゃん、マフィンちゃんは
それぞれ3か月違いの2015年生まれなので
この次は2030年頃でしょうか。





A Comfortable Bed ふんわかベッド



Maybe the most comfortable bed available






Christian Riese Lassen

Christian Riese Lassenl













Christian Riese Lassen さんのイルカと
美しい音楽に癒されています。

きょうはクーちゃんの命日
(2015.4.26)

そして

ルンちゃんがお星さまになって2日。

みんな、虹の橋で待っていてね。


Christian Riese Lassen とは?


Dolphin Symphony







Dolphin 1








Dolphin 2






Dolphin Love






Moonlit Valentine






Dolphins and Rainbow







Dolphins, Rainbow and Blue Sky








New Hope






Peaceful Moment

白いお馬さんの絵も素敵です。






The Quest of Llife








Ocean Blue
















Hope for PAWS - Rainbow & Her 8 Puppies



Hope for PAWS - Rainbow (Mom) and her
eight puppies






Plight of Retired Horses 競走馬の最後



競走馬の最後
悲惨すぎます

競馬の賞金の何割かを
競走馬の引退後の生活用に
強制的に”OO基金”として
とっておけばいい話なのでは。。。

馬主はお金のことしか頭にないようなので、
馬主にも生産牧場にも
新しく生ませる・所有する際に
税金を課して、それを
引退馬を引き取ってくれる施設の
建設・運営にまわせばいいのでは。。。





プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人なってしまい静まりかえっていた家ですが、ご縁があり9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)ルンちゃん、コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃんの毎日を記録に残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR