R.I.P. Blueta-kun

Blueta+(small+size)_convert_20130615042344.jpg


木曜日にARKのオリバーさんから悲しいお知らせが
とどきました。

ブルータくん、木曜日(13日)の午後、みんなに
看取られてRainbow Bridgeを渡ったそうです。

一人暮らしの飼い主さんが亡くなられ、ブルータくんと
クロちゃんはARKに引き取られましたが、その後
新しいお家とのご縁は残念ながらありませんでした。
(クロちゃんは2011年7月に先にレインボーブリッジを
渡っています)

ずっといっしょに暮してきたクロちゃんが
亡くなった後、ブルータくんには新しい相棒
(ルームメート)ができましたが、その子(メス)が強すぎて
食べ物を取られてしまう、とかで、他のわんちゃんが
ルームメートになったという知らせを半年ほど前
受けていました。ブルータくん、高齢になっても
心臓が強く、まだまだ長生きできそう、、、と
思っていたのですが。。。

とても残念です。

ブルータくん、ごめんね。



ARK の クロちゃんとブルータくん

Kuro-chan  Blueta

ARK(アニマル・レフュージ関西)の
クロちゃん(メス)とブルータくん(オス)です。

2003年秋からずっと二人のスポンサーを
しています。

二人の飼い主さんが亡くなられ、引き取り手が
ないということで、ARKにきました。

最初、クロちゃんはオスときいていたので、
オスどうしなのに、すごく仲いいなんて、と
きっと性格もすごくいい子たちなんだろうな~
と思いながらも、まだ一度も会いに行っていません。

ARKのオリバーさんがいちどふたりを室内で
飼えるかどうか試してみたそうですが、ブルータくん
(名前の通り、目がブルー)はあちこちにマーキングして
ダメだったそうです。二人はず~~っといっしょに
生活してきたので、別々にするのはかわいそう、と
いうことで、そのまま二人共お外飼いのままです。

二人が生活してきた小屋もとうとうぼろぼろになり
くずれてきたので、最近新しくしてもらったそうです。
クロちゃんは急にふけてきた、とオリバーさんが
おっしゃってました。ARKに来た時、二人とも
7歳ぐらいときいていましたのでもう14-15歳。
わんちゃんは14歳をすぎると、急にふけるような
気がします。ちびちゃんも14歳になったころ、耳が
遠くなりましたっけ。。。

今年は決心して二人に会いに行こうかな、
なんて思ったり。ARKの会員になったのが
1991年。もう20年になりますが
まだ一度もARKに行っていません。

クロちゃんとブルータくん、
会いに行くまで待っててね。





人気ブログランキングへ

こちらをポチ、ポチっと
おねがいします!

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人なってしまい静まりかえっていた家ですが、ご縁があり9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)ルンちゃん、コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃんの毎日を記録に残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR