エルちゃんのおうちはどこ?

L-chan 10



L-chan 2



L-chan 4



L-chan 5



L-chan 3



L-chan 1



L-chan 9



L-chan 7



L-chan 8


最近、いやにルンちゃんがエルちゃんに
くっついています。

クーちゃんのねこパンチもでなくなりました。

あ~ちゃんはマイペースで、いつのまにか
玄関のところにきていて、ゆ~~っくりと
エルちゃんのお水をいただいています。

みんな、エルちゃんのお水がほしくて
ちょこちょこやってきますが
エルちゃん、いい子にしています。

お外のネコちゃんに対する反応と
ものすごいギャップが。。。






人気ブログランキングへ

エルちゃん と デリーちゃん

L-chan and Delhi-chan, 18.7.2011
(エルちゃんとデリーちゃん)

L-chan, Coo-chan and Delhi-chn
(くーちゃんとデリーちゃん、コショコショ、おはなし)


L-chan's closeup
(エルちゃんのアップ)





エルちゃん、里親さん募集中ですが
お声がかかりません。。。

普通ならうちに来て1-2週間も
すれば、室内フリーにできるのですが、
エルちゃんの場合はうちにきて
きょうで2か月ですが、それができません。

長いリードで行ける範囲が限られている
かぎり、だいじょうぶですが、
エルちゃんがルンちゃんを見る目つき、
時々、“危ない”と思うことがあります。

お外で、お散歩中、ネコちゃんに遭遇した
時の目つきです。

興奮して、とびかかろうとします。

お友達がほしいんだろうと
思いますが。。。

先住犬がいるお家が
理想でしょうか。






人気ブログランキングへ

エルちゃん、ナイス・キャッチ!

L-chan and A~chan(2)
(エルちゃんの朝ごはん)

L-chan and A^chan
(あ~ちゃん、ずっと眺めてます。エルちゃんのお水をしっけいしたあとなので。。。)


A~chan with water drops
(あ~ちゃん、お口にお水がついてますけど。。。)




(エルちゃん、ナイス・キャッチ! とっても上手)





(エルちゃんのアップ)






今朝も5時半にお散歩にでかけました。
また暑くなりそうな日です。

このへんの飼い主さんはあまり早い時間に
お散歩に出かける人が少ないので
きょうは一人も(一頭にも)会いませんでした。
あったのは新聞配達のお兄さんだけ。

すみれちゃんにも会えなかったね、エルちゃん。






人気ブログランキングへ

エルちゃんのおしり

L-chan, 12.7.11 (3)


L-chan, 12.7.11 (4)


L-chan, 12.7.11 (1)


L-chan, 12.7.11 (2)


昨晩、動物病院へいってきました。

おかげさまで、エルちゃんのお尻の腫れもひき、
肛門嚢の穴もほとんどふさがったとのこと。
抗生物質をあと5日間続けて、2週間後ぐらいに
肛門嚢しぼりをしてみて、でてくるものの
色や匂いを確認してから、肛門嚢に直接
お薬をいれるかどうか、決めるそうです。

きのう、お薬を入れるものと思っていたので
覚悟して(エルちゃんの悲鳴)いったのですが
なんにもなくてホッ。

エルちゃん、病院大好きなので
(他のワンちゃん、ネコちゃんに会えるので)
ハアハア大急ぎでいってきました。

待ち会い室には中型大きめのわんちゃんが
一頭だけでしたが、エルちゃん、そばに
行きたくて鼻ならし。そばにいこうとすると
向こうの子が“ウーー”と唸ったので
やめました。

エルちゃんの体重: 11.70キロに!

着々と増えています。お腹もいい調子。

良かったね、エルちゃん!






人気ブログランキングへ

エルちゃんのおしりが 。。。

L-chan and Lun-chan
(こちらはルンちゃんのおしり)


きょうもカンカン照りの暑い日です。

なので獣医さんのところへ行くのは
明日の夜にしました。

実は、エルちゃん、やっとお腹もおちついて
獣医さん通いしなくてすむと思っていた矢先、、、

木曜日の夜、お散歩中、おしりをアスファルトの道路の
真ん中で、ずりずり、ずりずり、しつこく
こすりつけるので、“エルちゃん、傷ついちゃうよ”、
ってやめさせましたが、そこ(肛門腺)が化膿して
腫れあがり、たいへんなことになっていたのです。

きのうの夜、帰ってきて、気がついて
(しつこくなめてるので)すぐ獣医さんのところにいき、
化膿したのうをしぼりだしてもらいました。

エルちゃんの悲鳴~~~が響き渡りました。
診察時間も終わりに近く、待合室で待っている
人・犬・猫もいなかったので、よかった。。。

お薬3日分だしていただきました。(抗生物質と
痛み止め)腫れがひいたら直接肛門嚢にお薬を
入れるそうです。


うちのちびちゃんは若いころはいつも獣医さんのところで
1か月に1回肛門嚢絞りしていただいていました。
葛飾区の亀有に住んでいたころです。(チビちゃん、
1歳半~3歳)

とてもいやがって、じっとしていないので
“飼い主さんは待ち合い室で”と言われ、
先生がた数人で処置してくださっていましたが、
いつもすごい悲鳴をあげていました。
かわいそうでした。

その後、横浜に移ってから最初にいっていた
動物病院はどうもヤブだったようで、
年配の先生の奥さんが抱っこして奥へつれていって、
ちょろちょろ水が流れている音がし、
”はい、終わりました”といとも簡単に
戻ってきました。

いつも、そんな感じで、おかしい、、、
ただぬらしただけ? と、その病院は
やめました。

その後は他の区の動物病院の先生に
往診してもらった時に肛門嚢しぼりして
もらっていましたが、先生が慣れていらした
おかげで、痛いのも一瞬、あっという間に
終わり、楽ちんでした。

以前、ゴールデンのオスのわんちゃんを
保護した時、病院で肛門嚢絞りしていただき
ましたが、全く痛がらずびっくりしたこと
覚えています。

どうしてこんなに個体差があるのでしょう?

はやくエルちゃんのおしり、
治りますように。







人気ブログランキングへ

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人なってしまい静まりかえっていた家ですが、ご縁があり9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)ルンちゃん、コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃんの毎日を記録に残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR