あじさい  Hydrangeas

DSC07470 (640x480)

6月といえば紫陽花。
今年は薔薇と同じでアジサイも10~14日
早く咲き始めたようです。

近所の紫陽花です。一番きれいなハート型っぽいもの。

毎朝、通勤で近くの駅へ向かう途中、
”おはよう”と声をかけていきます。






DSC07462 (640x480)

アジサイというとブルーのアジサイを
思い浮かべますが、ピンクもかわいい!






DSC07477 (640x480)

いろんな色で楽しませてもらってます。






DSC07473 (640x480)

この色のアジサイを見ると
北鎌倉の明月院のアジサイを
思い出します。






DSC07434 (640x480)

ちょっと紫っぽいものも。





DSC07433 (640x480)

太陽の光を浴びて気持ちよさそう






DSC07419 (640x480)

こんなに濃い紫も。






DSC07431 (640x538)

青空にもあいますね。






DSC07452 (640x480)

こちらもアジサイの一種でしょうか。






DSC07451 (640x480)

近所のお庭の目立たないところで咲いていました。






DSC07409 (640x576)

白いのもかわいいです





DSC07430 (640x480)







DSC07475 (640x480)







DSC07413 (640x480)







DSC07418 (640x480)




あじさい

あじさい May 3 2016 (1)

カラフルなあじさい





あじさい May 3 2016 (2)





あじさい May 3 2016 (3)





あじさい May 3 2016 (4)





あじさい May 3 2016 (5)

5月3日、祝日で朝早かったので
ほとんど人も通らない丸ビル地下1階
きれいなお花に得した気分になりました。





鎌倉の円覚寺 Engakuji in Kamakura 2015.6.18

DSC02652 - コピー (640x480)

濃い紫の紫陽花
(字のごとく)





DSC02626 (640x480)

やさしいブルーと白の紫陽花




DSC02619 (640x480)

うす紫と白の紫陽花




DSC02635 (640x480)

まさに手毬形の紫陽花
かわいいですね!



















DSC02691 (640x518)



木曜日(6月18日)、鎌倉の円覚寺
(えんがくじ、、、最初”えんかくじ”かと思っていましたが
正しくは濁ります)
へ行ってきました。

北鎌倉の駅を降り、明月院へ行くときと同じ
左側(東口)の出口をでるとすぐです。

鎌倉五山、2位のお寺で、広い敷地内に
たくさん建造物があります。

ホーム・ページを見て、座禅会とかお茶会とか
しっかりした料金を課している商業化されたお寺という
イメージがありました。

敷地内でお坊さん、お二人、見受けましたが
(一人づつ、別の場所で)、これからお出かけのようで
お二人とも、カツカツ、セカセカ、活発な歩き方で
ちょっとびっくり。お坊さんはゆっくり歩かれるもの、
と思っていたもので。。。

円覚寺の参道は、実は線路の向こうまであったそうで、
今、向こう側に渡るため通っている橋と道がその続きだ
そうです。向こう側の端に小さな岩が五段重なったものが
あります。インターネットでこの岩のことを知らなかったら、
そのまま通り過ぎてしまうような、目立たないものです。




DSC02495 (640x480)

今回は渡らなくていいのですが、
向こうに渡る踏切です。





DSC02496 (640x480)

ここが本来なら参道の続き
東慶寺や浄智寺へ行く時、
ここから向こうに渡ります。





DSC02497 (640x480)

角に目立たない何かが。。。




DSC02498 (640x480)

五段になった石積み
鎌倉五山を意味しているそうです。






DSC02597 (640x480)






DSC02598 (622x640)






DSC02599 (640x480)






DSC02602 (640x480)






DSC02603 (640x480)






DSC02604 (640x480)






DSC02605 (640x480)






DSC02606 (640x480)






DSC02607 (640x480)






DSC02609 (640x480)






DSC02661 (640x480)





DSC02644 (640x480)







DSC02641 (640x480)






DSC02645 (640x480)





DSC02647 (640x480)





DSC02646 (640x480)





DSC02655 (640x480)





DSC02656 (640x480)





DSC02657 (640x480)





DSC02669 (640x480)







鎌倉の浄智寺 Jouchiji in Kamakura 2015.6.16

DSC02516 (640x493)





DSC02562 (640x480)






DSC02563 (640x480)





DSC02560 (640x480)





DSC02520 (640x480)





DSC02572 (640x480)





DSC02573 (640x480)





DSC02574 (640x480)






DSC02518 (640x480)









6月16日(火曜日)、鎌倉の浄智寺に行ってきました。



DSC02494 (640x480)





DSC02506 (640x480)





DSC02511 (640x480)





DSC02510 (640x480)





DSC02515 (640x480)





DSC02522 (640x480)




DSC02530 (640x480)





DSC02531 (640x480)





DSC02539 (640x480)





DSC02541 (640x480)



先週の明月院、東慶寺に続き3か所目です。
紫陽花づくしで、そろそろ紫陽花にも飽きてきていますが。。。
すぐ疲れるので、1か所行ったら、すぐ帰ってきます。
姉のように、何か所も続けて、、、は到底無理で。

明月院は青、東慶寺はピンクと紫、
浄智寺はピンクとうす紫のアジサイが印象的でした。

浄智寺はこの間行った東慶寺のちょっと先です。

鎌倉五山の第4位にランクされています。

東慶寺ほどよく知られていないのか
訪れる人は少ないようでしたが
静かな環境で落ち着ける雰囲気でした。

前もってインターネットで写真など見て行ったので
赤いポスト(昔ながらのポスト)が見えてきて、
ここで曲がるのね、とすぐわかりました。


DSC02502 (640x480)






DSC02503 (640x480)


その先、進むともう向こうに門がみえてきます。


DSC02505 (640x480)






DSC02581 (640x480)





DSC02580 (640x480)





DSC02579 (640x480)




DSC02534 (640x480)





DSC02536 (640x480)





DSC02537 (640x480)



あじさいは期待しないで行ったのですが
きれいでした。帰りがけに見かけた薄紫の
あじさいがちょっと変わった形だったので
(花びらの淵が丸っこくそりかえってる)
ジッと見てきましたが、あとでわかった名前が
”渦あじさい”、または”お多福あじさい”、
英語名は”Popcorn Hydrangea”か
”Round-Petal Hydrangea”(丸い花びらの
アジサイ) だそうです。まさに、ポップコーン。
ぴったりな名前です。


DSC02555 (640x480)





DSC02564 (640x480)





DSC02565 (640x480)





DSC02561 (640x480)





DSC02576 (640x480)





DSC02575 (640x480)


小さなお寺なので30分で一回りできました。

本当は雨に濡れた紫陽花が見たかったのですが、
晴れてしまった。。。


DSC02569 (640x480)





DSC02570 (640x480)

下へ(北鎌倉の駅へ)か



DSC02568 (640x480)

上へ(ハイキング・コース)か






鎌倉の東慶寺(とうけいじ) Toukeiji in Kamakura 2015.6.11

DSC02290 (640x480)





やさしさ






清楚





まさに紫陽花










DSC02316 (640x480)






DSC02339 (640x480)






可憐

ハクサンシャクナゲ
(白山石楠花、学名:Rhododendron brachycarpum G. Don)
ツツジ属シャクナゲ亜属





おとぎ話





DSC02326 (640x480)





Kashiwaba Ajisai

カシワバアジサイ
(柏葉紫陽花、学名:Hydrangea quercifolia)
アジサイ科(ユキノシタ科)アジサイ属





おととい(11日)はまた有休がとれたので
鎌倉の東慶寺(とうけいじ)に行ってきました。

730年前に建てられたお寺で
最初の600年間は尼寺で
”駆け込み寺”(縁切り寺)として
有名だったそうです。

今は尼寺ではなく
男僧寺です。

http://www.tokeiji.com/english/about/
(Info on Toukeiji in English)


DSC02270 (640x480)




DSC02273 (640x480)





History





DSC02272 (640x480)




DSC02271 (640x480)

入口入ってすぐ右手に
東慶寺ギャラリー&ショップが
あります。帰りに寄ろうと思って
素通りしましたが、帰りには
すっかり忘れて寄らないで帰って
しまいました。



DSC02285 (640x480)

この階段わきのアジサイが
一番きれいだったように思います。

DSC02296 (640x480)





DSC02295 (640x480)





DSC02294 (640x480)

こちらの入場料(拝観料)は200円。
入口で”Suica/Pasmo使えます”。。。
なんか、笑っちゃいました。(で、Suicaで入りました)



DSC02307 (640x480)





DSC02309 (640x480)




DSC02333 (640x585)


あじさいにはやっぱり雨が合いますね。
天気予報では一時雨でちょうどいいと思っていたのですが、、、
晴れてしまいました。それに、とても暑かったです。

いつもは飲み物を持って歩かなくても平気なのですが
おとといは本当に喉が渇きました。

火曜日とはうって変って、お天気がよかったせいか
人が大勢でした。小学生や中学生もいっぱい。
東慶寺はこの間の明月院とは線路の反対側で、
北鎌倉の駅から徒歩4-5分ともっと近かったです。

あじさいだけではなくて、6月初めのころはショウブも
きれいなところ、ときいていましたが、規模は本当に小さくても
それなりにきれいでした。小さな仏様の像の後ろ側に
咲いています。茶屋があり、椅子に座って眺めることも
できます。(私が行った時は”休憩所”という感じで
お茶のサービスはしていませんでした)




DSC02348 (640x540)





DSC02354 (640x480)







DSC02373 (640x480)





DSC02425 (640x391)


一年中、いろいろなお花が楽しめそうなところです。


DSC02372 (640x480)





DSC02291 (640x480)




元気





DSC02297 (640x480)




DSC02330 (640x480)





DSC02331 (640x480)





DSC02332 (640x480)



インターネットで調べて行ったのですが、めずらしい
”岩がらみ”の花も見たかったのですが、11:00-12:00、
1:00-2:00だけしか(それも、6月の最初の2週間位だけで、
その間不定期にお休みもあるし)公開されていなくて、
11:00には長い行列ができていたので
見ないで帰りました。


DSC02336 (640x480)




DSC02302 (640x480)




DSC02303 (640x480)

ホタルブクロ(蛍袋、Campanula punctata Lam.)
キキョウ科の多年草


岩がらみを見たい人は並んで待っていなくては
ならないのですが、そのわきに
”ほたるぶくろ”というお花が咲いていました。


東慶寺の花だよりにいろんな花の写真が
載っています(岩がらみも):

http://tokeiji87.exblog.jp/


奥へ進むと、岩壁から咲いている
”岩たばこ”という小さな花を見れました。

ちっちゃな紫色のお花です。


DSC02384 (640x480)

なんで岩”たばこ”なんでしょう。。。



DSC02385 (640x480)





DSC02391 (640x480)





DSC02393 (640x480)

岩壁いっぱいにちょこっ、ちょこっと
咲いています。小さいので目を凝らさないと
見えません。

その奥をさらに上がっていくと墓地があります。
けっこう有名な人が眠っているそうです。
あじさいがところどころに咲いていたり、
きれいなお花が捧げてあったり、
とても安らかな感じのところでした。
高い木々に囲まれいるので、下より少し涼しかったですし。


DSC02396 (640x480)





DSC02414 (640x480)





DSC02416 (640x480)




DSC02407 (640x480)



http://www.tokeiji.com/photogallery/gallery.html
東慶寺フォト・ギャラリー

東慶寺のホーム・ページで応募すると
(一人5枚まで)25日締めで、次の月に載せてくださる
かもしれません。

ということで、さっそく5枚、応募しました。
(結果は来月です)


プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人なってしまい静まりかえっていた家ですが、ご縁があり9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)ルンちゃん、コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃんの毎日を記録に残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR