ルンちゃんの治療

Lun-chan Jan 15 2014

獣医さんのところから戻った夜
(1月15日)




Lun-chan Jan 15 2014 (2)

疲れ果てた感じのルンちゃん




Lun-chan Jan 19 2014

その4日後のルンちゃん













病院が大嫌いなルンちゃん。
久しぶりに病院通いとなってしまいました。

何年も前に尿道結石で入院したこともあり、
人嫌いなルンちゃんはうちを離れることが
ストレスとなるようですが仕方ありません。

1月12日 膀胱炎の時のように何度もトイレに行く

1月14日夜 かかりつけの動物病院に1晩入院
      (おしっこがたまっていないので検査できないため)

      ワクチン注射
      (本当は嫌でしたが、これをしないと
       入院させてもらえないので)

1月15日 尿検査(尿一般検査、細菌培養・感受性検査)
       X線検査 
       超音波画像検査

       夜、お迎えに

       お薬: アモキクリア(5日分)

1月20日 検査結果を聴く
       尿には石がでていないが、
       腎臓と膀胱の中に石があるよう
       細菌(大腸菌)も検出された       
       どういう治療法をとるか決めるので
       まず血液検査を、、、
       薬を変えて、4日後に血液検査を

       他の子用のフードを食べないよう
       置き餌式はやめることに。

1月24日夜 血液検査(血液一般(血球)検査・
        血液生化学検査)

1月25日  検査結果の説明と今後の治療方の
        説明

        外科手術ではなくお薬と処方食で治療する

        今までのペーハー・コントロール2を
        やめ、これからはペーハー・コントロール1に
        する。

        お薬(ビクタス)10日分

2月2日   入院(1泊)予定

2月3日   尿検査。夜お迎えに行く予定

今日(25日)からペーハー・コントロール1を
食べてもらおうと、さっそく試しましたが、、、
なんと1粒も食べてくれません。どうしよう。。。

6.3キロあったルンちゃんが
5.95キロになってしまい、これから
どんどん痩せてしまったら。。。
こまった、こまったです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人になってしまっていたところ、ご縁があり2015年9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)4人+私で仲良く暮していたのですが、2017年4月24日、ルンちゃんが16歳でお星さまになってしまい、2015年生まれの若い3人(コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃん)が残されました。みんなが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう祈りながら、みんなの記録を残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR