Ajisai Temple あじさい寺 (鎌倉の明月院) 2015.6.9

Ajisai 1

今日(6月9日)、初めて鎌倉の紫陽花寺、
明月院(めいげついん)へ行ってきました。

























曇りで、途中から小雨になりましたが
あじさいには雨が合っているようで、いらしている方は
どなたも気になさっていらっしゃらないようでした。

初めて横須賀線で北鎌倉へ。
[横浜から20分位しかかからないのです)
前もってインターネットで調べて場所を頭に
入れていったので、スムーズに行けました。

びっくりしたのは北鎌倉の駅。
たくさんの人が観光で訪れるでしょうに
なんという小さな、信じられないくらい
田舎な駅。上に東口、西口のサインがあり、
明月院は左の東口、、、といっても、自動改札も
何もありません。バスに乗る時、スイカで支払うように
読み取り機械が一個だけあったので、それに
スイカを当てて、そのまま出ました。
(反対側の西口は帰りにとおってみましたが、
なんとか駅の風貌があり、自動改札も2,3個
ありました)


DSC02081 (640x480)

駅のホームから外を眺めると、
こんな感じ



DSC02082 (640x480)

そして、こんな感じ。。。




DSC02083 (640x480)

東口(左)へ出ます。




DSC02084 (640x480)

あとは、線路にそってまっすぐ先へ。




DSC02085 (640x480)

線路の反対側はこんな感じ。


明月院は線路にそってしばらく歩いていき、
大きな道にぶつかったら左、、、と
思って歩いていましたが、
全然大きくないところで、ちいさな看板があり、
(交通整理のかたも立っていらしたし)
みんは、左へ。

DSC02199 (640x480)



歩いてる人は、みんな明月院に向かっています。



DSC02200 (640x480)

(帰りに私が北鎌倉の駅に向かっている時、
 これから明月院に向かう人がどんどん
 いらしてました)

少し行くと左手に葉祥明さんのミュージアムが
見えてきます。

帰りに寄ろう、、、と写真だけとって先へ。



DSC02097 (640x480)

入口はとても洒落た感じ。



DSC02098 (640x480)

入場料、大人1名700円は高いのでは。。。
(こちらのホーム・ページで100円引きの
クーポンをプリントしていけば、600円)



DSC02099 (640x480)

House of Rila (Risa?) って何?




DSC02100 (640x480)

すてきな白いあじさいが
門のところで咲いていました。



DSC02101 (640x480)






DSC02102 (640x480)

なんか平和、、、




DSC02103 (640x480)



細い道の右側に紫陽花が群生しているところも
通ります。


DSC02104 (640x480)


すると、突き当りにもう明月院の入口が見えてきます。
(インターネットで調べていったので、”えっ、これが入口?”
とびっくりする位小さな入口も、すぐわかりました)



DSC02106 (640x480)

この正面真ん中が入口



DSC02107 (640x480)

ね!



DSC02108 (640x480)

あじさいさん、頭が重そう。。。



DSC02109 (640x480)

それにしても、なんて目立たない入口。




DSC02110 (640x480)



入口から、もう両側に青いあじさいがいっぱい
咲いています。

明月院のあじさいはほとんどがブルー。
たまに、白や白でふちが紫のものも咲いていましたが、
やさしいブルーで、色合いがすこしづつ違うものです。
”ひめあじさい”だそうです。がくあじさいも、もちろん
咲いていました。

入場料500円。
きょうは、平日だし、曇りだし、まだ早いし、で
あまり並んでいなかったので、待たずに入れました。

いただいたパンフレットを読まずにうろうろして
いたので、結局、奥の花ショウブを見ないで
帰ってしまいましたが。。。

でも、暑くもなく、人ごみもそれほどでなく、
今日行ってきてよかったです。




Ajisai 2






DSC02118 - コピー (640x480)






DSC02135 (640x480)






DSC02143 (640x480)






DSC02122 (640x603)






Ajisai 3






Ajisai 4






Ajisai 5





DSC02178 (640x480)






DSC02119 - コピー (640x480)







DSC02117 (640x480)






DSC02121 (640x480)






DSC02133 (640x480)






DSC02139 (640x480)






DSC02175 (640x480)






DSC02113 (640x480)






DSC02131 (640x480)






DSC02116 (640x480)






DSC02123 (640x480)

こんなとこに、薔薇が!




DSC02124 (640x587)






DSC02125 (640x480)






DSC02127 (640x480)









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人になってしまっていたところ、ご縁があり2015年9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)4人+私で仲良く暮していたのですが、2017年4月24日、ルンちゃんが16歳でお星さまになってしまい、2015年生まれの若い3人(コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃん)が残されました。みんなが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう祈りながら、みんなの記録を残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR