風邪からやっと復活

DSC05680 (640x480)

(2月5日のコアラちゃん。
 目のふちがピンク色で、右目が半分位しか
 開きませんでした。病院でいただいた
 ピンクのシロップ。ご飯にまぜてあげましたが
 だいたい残してしまい。。。)





DSC05682 (640x480)

いつもいっしょのコアラちゃんとマフィンちゃん。
マフィンちゃんに目やにが出始めた時点で
マフィンちゃんを隔離するべきでした。

























DSC05702 (640x480)

2月13日のコアラちゃん。
3段ケージに隔離の日々も終わり
ルンちゃんといっしょにお昼寝





DSC05703 (640x480)

よかったね、コアラちゃん。




DSC05704 (640x480)

いつもならこんなにくっつかないルンちゃんですが。。。
いつになくやさしくしてくれました。





2月に入ってから具合い悪かったうちの子たち、
やっとみんな元気になりました。

最初にマフィンちゃんの風邪がぶりかえし、
それがコアラちゃんにうつり、
ティガーちゃんにうつり、
クシュン、クシュンの毎日でした。

なるべく獣医さんのところへは行きたくなかったのですが、
コアラちゃんだけ、かなりの重症で、2つの病院へ
行くはめに。。。

最初はいつもいく病院が定休日だったので
他の病院へ。

いただいたお薬が効かなくて、さらにひどくなったので
いつもの病院へ土曜日、日曜日。4本づつ
お注射されました。

インターフェロンの注射 
鎮痛・解熱剤の注射
抗生剤静脈内注射2本

あとは抗生物質のお薬を1週間分いただいて、
ケージに隔離。

元気になって、よかった。

マフィンちゃんは、残っていた抗生物質のお薬と
風邪にきくというサプリメントでなんとか、、、

ティガーちゃんはサプリメントが効いたのか
くしゃみだけですみました。

ルンちゃんは普段からみんなとは離れていたので
だいじょうぶでした。(一日だけくしゃみがでて
心配しましたが、その日だけでホッ。)

コアラちゃんもティガーちゃんもワクチン2回づつ
してありましたが、それでも、風邪に。
人間と同じでウィルスも徐々に変形してるのでは
ないのでしょうか?
それに体重にかかわらず、同じ量の注射。

獣医さんは必ずといっていいほど、”ワクチンしてあると
軽症ですみます”とおっしゃりますが、そうかしら、、、と
いうのが私の正直な気持ち。何年も何十年も変わらない
中身のワクチンがはたして今はやっている風邪に
効くものなのか。。。

それも、年に一回必須のようにずっときかされて
きたのに、実際はそれではやりすぎで、かえって
体によくない、というのが本当だそうです。

ひどい話です。。。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人になってしまっていたところ、ご縁があり2015年9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)4人+私で仲良く暮していたのですが、2017年4月24日、ルンちゃんが16歳でお星さまになってしまい、2015年生まれの若い3人(コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃん)が残されました。みんなが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう祈りながら、みんなの記録を残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR