E.L.O. Part II



A nice tribute to Kelly Groucutt

- Fly Away (Kelly's song)








Am I A Dreamer?









ELO Part II - Kelly さんの”Midnight Blue"
素敵です。

E.L.O. (Electric Light Orchestra"の活動期は
1971年から1986年の解散年まで15年だったそうです。

あまりにもヒット曲がたくさんで、もっともっと長い間
演奏を続けていらしたもの、と思っていました。

私の20代の頃、一番好きだったバンドです。
当時のLPはもう残っていませんが、紙ジャケット版で
何年か前にでた時にはまた購入しました。

20代後半、Jeff Lynne さんのメロディーには
よく癒されていました。







Jeffさんがソロ活動を始め、他のメンバーの内、数名は
別にELO(正式にはELO Part II)を始められた、という
ことはきいていましたが、ELO Part IIの演奏や曲は
実はきのうまで、一度もきいたことがありませんでした。

ELO = Jeff Lynneさんといつも思っていたので、
Jeffさん以外のELOなんて、、、と相手にしていなかったの
かもしれません。

ところが、、、きのうiTunes Storeでたまたま見かけた
Very Best of ELO。名前にはPart IIと
入っていませんでしたが、聴いてみるとELO ではなく、
ELO Part II の方でした。

E.L.O. Part 2 line-up :
Kelly Groucutt
Mik Kaminski
Lou Clark
Eric Troyer
Parthenon Huxley
Bev Bevan

最初、Jeffさんの若い頃の声?なんて思いましたが、
聴いた事のない曲で(One More Tomorrow)、
なかなかいい曲。うたっていらした方のお名前は
わかりませんがすこ~しJeffさんの声に似てました。















他のオリジナル曲(だと思われる)”All Fall Down”
もなかなかよさそう。そして違う人の声(誰でしょう?)。
”Ain't Necessarily So"という曲はロックっぽい元気な曲。
そして、”Roll Over Beethoven”(ELOの曲)では
なんと3名の方の声がはっきり。ELOでは陰になっていた
声です。

このアルバム、日本のAmazonでは扱っていませんでした。
Amazon,USAでもELO Part IIは少ししかなく、
Amazon,UK でやっとELO Part IIのベスト盤を
見つけました。それがこれ。


ELO Part 2





ELO Part 2 (back side)

iTunes Storeでのみ手に入る上記の曲12曲、
プラス、オリジナル曲もう2-3曲、
プラス、ELOの代表的な曲のカバーが
入っています。

ドラムにBevBevanさん、
ギターにKellyさん、
バイオリンにも、オリジナルメンバーの方が。
なので、3名はELOオリジナル・メンバーです。


YouTubeでELO Part II のビデオを見ましたが、
Midnight Blue(Kelly さんのソロ)を聴き、
ビックリ。Midnight Blue は私が一番好きな曲で、
20代後半いつも聴いていました。なぜか、Very 
Best of。。。版にはいつも入っていません。

オリジナルELOではJeffさんがもちろん主役でしたが、
KellyさんはJeffさんの声によくあったバック・コーラス
を勤められていました。とてもきれいな声だったのですね。

残念なことに、Kellyさん2009年に心臓発作で
お亡くなりになっています。63歳だったそうです。






"One Summer Dream"

そして、ELO Part IIの中心となっていたドラマーの
Bev Bevanさんは2000年に引退なさり、
その後2004年にカムバックされても、新しいバンドでは
ELOの曲は一切演奏されなかったそうです。







ELO Part II Interview in 1995









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人になってしまっていたところ、ご縁があり2015年9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)4人+私で仲良く暮していたのですが、2017年4月24日、ルンちゃんが16歳でお星さまになってしまい、2015年生まれの若い3人(コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃん)が残されました。みんなが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう祈りながら、みんなの記録を残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR