Dogs for Human Consumption in Korea



Warning: Graphic images of cruelty

残酷な場面がいくつもでてきます。
ご注意ください。















Dogs raised/kept for human consumption
in Korea.

Their sad eyes will linger in your mind.

Those engaged in the Dog Meat Industry in
Korea seem to be the most cruel and evil
human beings on Earth.

食用にされる韓国の犬たち。
信じられない光景ですが
おびただしい数の犬が
悲惨な運命をおわされています。

アメリカのパピー・ミルのような
施設。亡くなってしまった子犬を
乱暴に扱う”犬農場”主。

どうしたらあんなにギューギュー
づめにできるのか、と思うほど
つめこまれる犬たち。

トラックに積まれ、犬マーケットへ
搬送される犬たち。

中にはペットだった犬も
入っているかもしれません。

なんのために生まれてきたのか
わからない。。。
みんな、とても悲しそうです。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人なってしまい静まりかえっていた家ですが、ご縁があり9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)ルンちゃん、コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃんの毎日を記録に残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR