外反母趾 Bunions



How to Treat Bunions naturally
外反母趾を外科手術なしで治す方法

(治すことは無理と思われますので
 痛みを軽くするかもれしれない方法とでも
 考えればいいのかと)













外反母趾の外科手術









手術のあと、すごく痛いとかそんなに痛くないとか
いろいろのようですが、どのビデオも手術後数か月して
からの様子が入っていないので、何とも言えませんが。。。

手術しても再発することもある、と書いてあるサイトもあり、
また、術後普通に歩くのに相当時間がかかるように
書いてあるもの。。。

よっぽどひどくない限り、手術は避け、
きゅうくつな靴などで悪化させないよう、
なるべく家の中では裸足でいるようにする等で
対処するしかないようです。

靴をはかない種族には外反母趾の人がいないとか。
遺伝によるもので、きゅうくつな靴を履くことで悪化する
と書いてあるサイトもありましたが、やはり
長い間の不適切な靴使用が原因なのでは。。。
本来の足の形とは全く違う靴(先が三角形でとがっている)
をずっと履かされてきたので、親指が圧迫されて
隣の指の方へどんどん向いてしまった、と
考えるのが普通でしょう。

私の外反母趾は昨年まではそんなに気になる
ほどではなかったのですが、今年になってから
ころんで、右足の外反母趾(ちょうどでっぱっている
骨)を痛めてから、目立つようになり、色も赤み
がかったままで(打撲の色から今の状態になるまで
ずいぶんかかりました)、外反母趾用の靴を履いて
いるので普段は痛くないのですが、時々、ツーン
と痛みが走るようになり、左足の外反母趾と比べても
かなりでっぱり部分の大きさが違うようになりました。

シリコンの指と指の間に挟むものを試してみましたが
(親指とその隣の指の間)10分ほどでやめました。
わたしには合っていなかったようで。。。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人なってしまい静まりかえっていた家ですが、ご縁があり9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)ルンちゃん、コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃんの毎日を記録に残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR