In the Key of Genius - The Extraordinary Life of Derek Paravicini

In the Key of Genius 2007


Derek Paravicini さんの伝記です。
先生のAndy Ockelford さん(写真のひげのかた)
が書かれ2007年に出版。

Derek さんの才能に気づき
それを開花させたAndyさんもすごいです。
Derekさんが4歳ごろからずっと
導いてこられました。盲目で自閉症児は
音楽に惹きつかれる子が多いそうです。
そして、デレクさんのように、非凡な才能を
持っている子も。
でも、そういう子供たちにピアノを教えるのは
並大抵ではないと。。。
最初、デレクさんは自分のピアノに他の人を
寄せ付けなかったそうです。
指でひくという概念のないデレクさんに
げんこつや、ひじや、鼻ではなく
”指”でひくんだよ、と忍耐強く教える先生。
それからずっと、デレクさんを支えてきて
いらっしゃいます。



上記の本、きのうAmazon でペーパーバックを注文
しました。でも、待てなくてKindle版も購入しました。


Amazon からの抜粋です:

Derek Paravicini is blind, doesn’t know his fingers
from his thumbs and needs round-the-clock care.
But he has an rare gift — he is a musical prodigy
who amazes all who hear him play.

"A moving account of an incredibly gifted pianist"
(Mail on Sunday)

"Nobody can really "know'' Paravicini since he is
locked in his own world ...
What Ockelford demonstrates is that it is possible
to make such an insular world fulfilling, and the
contemplation of this can touch the rest of us.
That, in itself, is a considerable achievement."
(Daily Telegraph)

"Ockelford tells his story well. No one else ...
could have explained Derek in quite the same way."
(Daily Mail)





Echoes of the Sounds To Be 2006


”The Echoes of the Sounds To Be”
2006年にリリースされた
デレクさんのCDです。







The Derek Paravicini Quartet 2014 (640x640)

2014年にリリースされた
デレク・パラヴィチー二・クウォーテッドのCD







https://www.ted.com/talks/derek_paravicini
_and_adam_ockelford_in_the_key_of_genius?
language=ja



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人なってしまい静まりかえっていた家ですが、ご縁があり9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)ルンちゃん、コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃんの毎日を記録に残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR