Sugar in Your Pet Food? ペット・フードにお砂糖が?



Unknown sugar in pet food


ペット・フードにお砂糖がいっぱい
入っている、ってご存知でしたか?

カレン・ベッカー獣医師によると
こんなにお砂糖が入っているのです。
炭水化物ースターチーお砂糖。
ペット・フード・メーカーはペット・フードの
袋にどの位お砂糖が含まれているか、
表示しません。

ペット・フードに含まれる穀類に
こんなにたくさんスターチ(砂糖)が
含まれているのです。

グレイン・フリーといういわゆる
動物の体に悪いとされている穀類が
入っていないとされているドッグ・フードには
どのくらい? なんと、グレイン・フリーでない
普通のドッグ・フード以上、入っているのです。

動物病院で売られている高価な処方食はどうかと
いうと。。。なんとスーパーで売られている安いフード
以上、入っていました。

一体、本当に動物の体に適しているドッグ・フード、
キャット・フードが存在するのか、、、

もともとドッグ・フード、キャット・フードの始まりは
戦時中、肉類が不足した時、ペットを飼っている家では
自分たちよりペットにおいしい肉類をあげたいと
思い、その結果、なおさら人間用の肉類が不足し、
それでは困ると、(政府が)動物用の食べ物を開発
するよう仕向けたんだそう。

今、普通にペットにあげているカリカリ
(キブル)を作るには、いろいろな材料を固める
スターチ(砂糖)が必要で、
また、どの位の温度で処理されているのかも
公表されていません。

ペットの病気(癌、アレルギー、痒み、肥満、糖尿病,
イーストによる炎症、関節炎、耳炎、 胃炎)は
この不適切な食べ物が原因と考えている獣医師も
いるのです。

でも、普通の獣医師は学校で学んだことしか
知りませんし、動物病院とペット・フード・メーカーの
癒着もあります。処方食が本当に安全なものなのか?
体によくないといわれている添加物もしっかり
入っています。

BHA: ブチルヒドロキシアニソール(Butylated hydroxyanisole)
      脂溶性の有機化合物で、主に酸化防止を目的として
      用いられる食品添加物

BHT: ジブチルヒドロキシトルエン (dibutylhydroxytoluene)、
     別名ブチル化ヒドロキシトルエン (butylated hydroxytoluene)
     主に抗酸化剤として食品添加物として用いられる


やはり、理想は、Raw Food
加工していない食べ物なのでしょうね。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人なってしまい静まりかえっていた家ですが、ご縁があり9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)ルンちゃん、コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃんの毎日を記録に残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR