旭区のクマちゃん 19-Year Old Kuma-chan

DSC09579 (640x480)

19歳のクマちゃん





DSC09573 (640x480)

15~16キロ位あったクマちゃん、
10キロぐらいになっちゃったそう。
でも、毛が長めなので、大きく見えます。
(毎月、獣医さんのところでお爪きり
していただき、体重も量るそう。)






DSC09586 (480x640)

いつもソファーを占領していたそうですが、
ソファーにも上がれなくなったので
ソファーの下にお布団を敷いてネンネしています。
きれいなお庭が見えます。




















DSC09584 (640x480)

若かった頃のクマちゃん。
うちのチビちゃんとお目めが似ています。
かなりのハンサム・ボーイでしたね。









2017.2.11
19歳のクマちゃんに会ってきました。
茨城のボランティアさんが保護された子犬ちゃんで
うちで短期間お預かりしたわんちゃんでした。


DSC09590 (640x480)

うちにいたころのクマちゃん。
ぬいぐるみさん、大好きでした。





DSC09591 (640x480)

クマちゃんのお家のお庭で遊ぶクマちゃん。
うちでお気に入りだった黄緑色のぬいぐるみさんです。




DSC09596 (640x480)

クマちゃんのお姉さんのお腹の上で熟睡中。




DSC09597 - コピー (640x422)

クマちゃん、ぬいぐるみさんみたいに
かわいかったね。




2003年1月に一度、”こんなに元気です”と
クマちゃんをうちに連れてきてくださったお父さん。

それから14年の年が流れ、19歳のクマちゃん。

16歳ごろまではお散歩も普通に行かれていらした
そうです。

去年の12月ごろから、動くのが大変になってきた
そうで、きょうはお邪魔した時、気持ちよさそうに
ネンネしていました。

あったかい居間の真ん中でネンネするクマちゃん。
きょうはいつもよりおとなしい、とおっしゃってました。
時々、小さくヒンヒンとお声をだしていました。

もう、目に入れても痛くないほどの、かわいがりようで
こんなに幸せなワンちゃん、そうそういないだろうな、
と思いました。





DSC09605 (640x480)

お庭にはきれいな梅が。
きのうの雪がまだ少し残っていました。





DSC09585 (480x640)

若かりし頃のクマちゃん。
お庭の木の下で。









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人になってしまっていたところ、ご縁があり2015年9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)4人+私で仲良く暮していたのですが、2017年4月24日、ルンちゃんが16歳でお星さまになってしまい、2015年生まれの若い3人(コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃん)が残されました。みんなが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう祈りながら、みんなの記録を残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR