Anne's Rose アンネの薔薇

Annes Rose

Souvenir d'Anne Frank
アンネ・フランクの形見






Annes Rose 2







アンネのばら、
ご存知でしたか?























Wikipedia より:
アンネのバラ

(Souvenir d'Anne Frank、アンネ・フランクの形見) は、

自然を愛し、とりわけバラが好きだった

アンネ・フランクの未来永劫に存在する「形見」として

捧げられたバラである。



日本へは父のオットー・フランクから

寄贈された物が広まり

愛と平和のシンボルとなっている。



”もし、神さまが私を長生きさせてくださるのなら、

私は社会に出て、人類のために働きたいのです。”

アンネ・フランク


アンネのバラは蕾の時は赤、

開花後に黄金色、サーモンピンク、

そして赤へ変色する特徴がある。

これは、もし生き延びる事ができたなら、

多くの可能性を秘めていたアンネを表現している。






アンネの日記 - 隠されたページ
Hidden Pages of Anne's Diary





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人になってしまっていたところ、ご縁があり2015年9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)4人+私で仲良く暮していたのですが、2017年4月24日、ルンちゃんが16歳でお星さまになってしまい、2015年生まれの若い3人(コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃん)が残されました。みんなが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう祈りながら、みんなの記録を残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR