FC2ブログ

横浜外国人墓地 Yokohama Foreign General Cemetery 22.4.2018

DSC04843 (640x480)

横浜外国人墓地入口です。




DSC04844 (640x480)




DSC04845 (640x480)

入口付近から中をのぞくと。。。



DSC04847 (480x640)




DSC04848 (640x480)



4月22日(日)に横浜外国人墓地に初めて行ってきました。

以前から、シドモアさんが眠る所なので、行ってみたい、
と思いながら、ずーっと行かないままでいました。

アメリカ山公園を出ると、もう目の前がその外人墓地の
はしです。そのあたりだけ、垣根がなく中が見えます。


DSC05350 (640x480)


坂をまっすぐあがっていくと、右側は緑がしげり、中はほとんど
見えません。

左側に横浜地方気象台があります。


DSC05354 (640x480)



DSC05355 (640x480)

その先に交差点があり、右側に外人墓地の入口があります。


DSC05356 (640x480)



DSC04839 (640x480)



DSC04840 (640x480)



DSC04841 (640x480)



DSC04842 (640x480)



DSC04850 (640x480)

外人墓地入口から港の見える丘公園方面を向くと
こんな感じです。

一般公開は週末のお昼すぎから4時ぐらいまでのようです。
その日は12時半からでした。
資料館だけは墓地が公開されていない日も入れるそうです。

入場料というのはありませんが、200円の寄付という
形で入れます。

お墓の位置を示す紙をいただき、シドモアさんのお墓は
どこかな、と探しても見つからず、結局、入口に戻って
係の人にききました。 白いマリア像をすぎて、ちょっと
先を左へ、サクラの木が立っている所です、とのこと。
サクラの木といわれても、もう咲いていないので
わからない、、、と思いながら行くと、
あれ、さっき通った所?
どこかのおじさんがベンチに座っていたので、
そばをそそっと通り抜けたもんで、
シドモアさんのお墓に気がつかなかったみたいです。



DSC04988 (640x480)

白いマリア像を過ぎて、この目立たない彫刻が右側に
見えるへんで、左へ。


DSC04989 (640x480)

シドモアさんのお墓が見えてきました。
ベンチの真ん前です。


水色のベンチです。誰も座っていなければ
わかったかもしれません。



シドモアさんのお墓




DSC04980 (640x480)




DSC04979 (640x480)




DSC04984 (640x480)




DSC04985 (640x480)




DSC04977 (640x480)




DSC04978 (640x480)


シドモアさんはお母様と一歳上のお兄さまといっしょに
眠っています。刻まれた名前が違うので最初???
一番大きく真上に書かれているのはお母様でした。
その下、横に広くお兄さん。シドモアさんは一番
目立たない所に刻まれていました。



DSC04987 (640x480)


生涯独身で通したというシドモアさん。
どんな方だったのかなー。

お墓ないろんな形があり、英語でないもの
(日本のお墓っぽいもの)もたくさんありました。

この次はちゃんとお花を持っていこう。。。

外人墓地の入口の向かいに、道しるべのような
所があり、上がっていくと、わかりやすい地図が。



DSC04851 (640x480)



DSC04858 (640x480)




DSC04859 (640x480)




DSC04860 (640x480)




DSC04861 (640x480)




DSC04862 (640x480)




DSC04863 (640x480)





DSC04864 (640x480)




DSC04865 (640x480)


お花もきれいに咲いているので、ふと傾斜の部分を
見ると、、、、あれーねこちゃんが!


DSC04852 (640x480)




DSC04853 (640x480)





DSC04854 (640x480)




DSC04855 (640x480)


日向ぼっこで気持ちよさそうにネンネしていました。
首輪はしていませんでしたが、そんなに汚れていないし、
どこかのネコちゃんかも、と眺めていると
こちらに気づいて、目があき、でも、またそのまま
寝ちゃいました。

そこから港の見える丘公園の正面へは、すぐです。

一週間後にそこを通った時には
もうずいぶん薔薇が咲いていました。
オレンジ色の薔薇です。

DSC05357 (480x640)



DSC05358 (640x480)



DSC05360 (640x480)

向こうになんとなく見えるのが
外人墓地資料館です。



DSC05362 (640x480)

アーチにもぽちぽち薔薇が。。。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人になってしまっていたところ、ご縁があり2015年9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)4人+私で仲良く暮していたのですが、2017年4月24日、ルンちゃんが16歳でお星さまになってしまい、2015年生まれの若い3人(コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃん)が残されました。みんなが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう祈りながら、みんなの記録を残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR