FC2ブログ

Phlox Paniculata 宿根フロックス

DSC09215 (640x480)

宿根フロックス
Phlox Paniculata
”Pink Lady”




DSC09216 (640x480)












港の見える丘公園のイギリス館裏手、
”ローズとカスケード”付近で見かけた
かわいらしいお花、”宿根フロックス”が
気になって、少し調べてみました。

宿根フロックス
Phlox Paniculata
”Pink Lady”

和名…クサキョウチクトウ(草夾竹桃)
     葉と花が夾竹桃に似ているからだそう。

別名…オイランソウ(花魁草)
    華やかなのと、おしろいのような香りがするからだ
    そう。

花期は夏。暑さに強くとても丈夫なお花。
原産地は北アメリカ。
70種近くあるそう。
色はピンク、白、赤、赤紫、複色。 
ピンクと黄緑のも写真で見かけました。

咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、
咲き終わったはずが数日後にまた満開といった
感じで繰り返し咲くそう。

花が少ない真夏に休んでいる他の花の分も
がんばってきれいに咲いてくれていますね。

JR石川町駅からイタリア山庭園に向かう途中、
右側の斜面にも少し咲いていました。

ちなみに、、、
宿根草とは?
(しゅくこんそう、又は、しゅっこんそう、と読む。)

多年草(数年に渡って枯れず、毎年花を咲かせる
植物の総称)に含まれますが、
その中でも根だけが残り、生育期が終わると
地上部が枯れてしまうもの、だそう。

夏の宿根草としては、他に
桔梗、スカビオサ、ガザニア、ジギタリスが
あるそう。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人になってしまっていたところ、ご縁があり2015年9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)4人+私で仲良く暮していたのですが、2017年4月24日、ルンちゃんが16歳でお星さまになってしまい、2015年生まれの若い3人(コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃん)が残されました。みんなが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう祈りながら、みんなの記録を残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR