夕凪の街  桜の国

夕凪の街




追記2:

この本の英語版がでているかと
調べましたら、、、ありましたが
なんと12000円なり。

Amazon USAで購入できますが
このお値段では、ちょっと。。。

早く再版してほしいものです。



追記1:

きょう、友達にも送ろうとアマゾンをのぞきましたら、、、
この間まで新品なしで中古しかなかったのが
”在庫あり”(新品)になってました。

一冊840円です。



”夕凪の街 桜の国”がやっと届きました。
アマゾンで新品はなく、中古の良さそうなものを
選びましたら、、、新品同様でぴっくり。
新品で買った他の3冊と変わりありませんでした。

題名から、長い題名ですが一つの話かと
思っていましたが、夕凪の街、桜の国(I)と
桜の国(II)に分かれています。

先日、インドでヒンズー語に翻訳されて出版されたという
ニュースを見て

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130807/
k10013596871000.html


私も読んでみたいと思い、すぐ注文しました。

こうの史代さんの作品です。

こうのさん自身は広島生まれでも
戦後生まれで原爆を体験されていず
原爆のことを考えないようにされて
きたようですが、この”夕凪の街”を
書かれる機会に恵まれ、本当に良かったと
思います。

とても悲しいお話ですが ”ほのぼの”
した場面も。。。いつまでも心に残りそうです。

いつか私も広島に行ってみたいです。
 



この世界の片隅に

この世界の片隅に (前編)



この世界の片隅に 2

この世界の片隅に (後編)



平凡倶楽部

平凡倶楽部


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chibi1988

Author:Chibi1988
チビちゃんが生まれたのは1988年秋。正式に私の子になったのが1989年3月15日。いっしょに住めるようになったのが1990年2月。それから2003年8月9日までずっといっしょでした。今も心の中ではいっしょです。チビちゃんをお兄ちゃんと慕っていた猫のあ~ちゃん、2012年1月22日にお星さまになってしまいました。チビちゃんを知らない2009年5月生まれのクーちゃんも2015年4月26日に6年という短い一生を終えました。FIVでした。そして後を追うようにデリーちゃん(13歳)が6月30日にお星さまになってしまいました。ルンちゃん、一人になってしまっていたところ、ご縁があり2015年9月20日にコアラちゃん、11月7日にティガーちゃん、そして12月29日にマフィンちゃんを迎えいれることができました。(チビちゃんが亡くなって休止していたわんちゃんの里親さがしは2010年夏に再開しましたが、6頭目でつまづき、現在は休眠中です)4人+私で仲良く暮していたのですが、2017年4月24日、ルンちゃんが16歳でお星さまになってしまい、2015年生まれの若い3人(コアラちゃん、ティガーちゃん、マフィンちゃん)が残されました。みんなが健康で穏やかな毎日を過ごせるよう祈りながら、みんなの記録を残したいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR